第2回 Precious Islands 活動報告

今回は、4月から宮古島市のごみ収集の変更もあったので、資源ゴミとなる発泡スチロール拾いを担当してみました。

ペットボトルもそうですが、発泡スチロールも多い。

1時間足らずでポリ袋で6袋分拾いましたが、まだまだあるわあるわ....

最近の日常においてこそグリーン購入法により発泡スチロールを梱包材として使うメーカーは少なくなってきているものの、やはり発泡スチロールに頼っているものもあるんでしょう。



ポイ!
 ↓
漂流
 ↓
回収
 ↓
再生
 ↓
ポイ!
 ↓
漂流
 :
 :


このサイクルはいつ絶えるのか。




江戸時代(には生きていたらしい循環型社会)では、誰かがポイしても誰かが集めていた(らしい)。
なぜならそれが商売として成り立っていたから(らしい)。

だから江戸の町は抜群にきれいだった(らしい)。

江戸の名物に
武士 鰹 大名小路 広小路 茶店 紫 火消 錦絵 火事に喧嘩に中っ腹 伊勢屋 稲荷に犬の糞
とありまして、道に落ちているのは犬のフンくらいなもの。

犬のフンだけなら宮古も負けてない。高野漁港の公園にもたくさん落ちてたし、そこらじゅうにある。




くずぅ~ぃ

であり

白紙ぃは白紙、カラスぅはカラス、線香紙は線香紙、陳皮ぃは陳皮、毛は毛

となればいいんだよね...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hatabo
2007年04月10日 22:01
本日もお疲れさんでした!拾っても拾ってもまた流れてくる悪循環。海に生を分けてもらってることを世界の人々が考えて、行動しなきゃいけないですね。
ひろ
2007年04月11日 00:34
お疲れさまでした。
いろいろなコトを考えさせられることがたくさんありますね。ボクには、できる範囲でかかわっていくことしかできませんが、この輪が広がって行く事を願っています。

この記事へのトラックバック