自転車のパンク対策

自転車にとって不可避的な問題


パンク


自分で修理できる人にはなんてことない問題ではあるものの、避けられるものならやはりトラブルは避けたいもの。
ましてや自分で修理できない人にとっては大問題ですよ。

貸し自転車屋としては、借りる側はもちろん貸す側もパンクはしてほしくないし。
お客様にパンクが起きてしまったらレスキュー発進しなければならない。到着するまでお客様を待たせることになる。

どーすればパンクをなくせるか、なくすことはできなくても確率を減らすことはできないものか。
いいこと思いついちゃいました。

そこで、古タイヤの活用。

くたびれてお払い箱になった古タイヤの耳を切り落としてタイヤとチューブの間に挟みました。

パンクの原因のほとんどは小さな小さなトゲがささって空気が徐々に漏れてしまうこと。
タイヤを二重にすることでトゲがチューブに達するリスクは格段に少なくなっているはず。


まず古タイヤの”耳”を切り落とします。
画像

画像


耳を切り落とした古タイヤをチューブにかぶせます。
画像

画像


古タイヤをかぶせたチューブをタイヤにおさめます。
画像


これをホイールにとりつけて空気をいれれば完成。

乗り心地はぜんぜん変わりません。
我ながらあったまいぃ~ねぇ~。


にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 自転車ブログへ



気がつけば二ヶ月ぶりの投稿でした...




328 今朝、タイヤがパンクしちゃってね。
ALC

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 328 今朝、タイヤがパンクしちゃってね。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック