アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「伊良部大橋」のブログ記事

みんなの「伊良部大橋」ブログ


伊良部島にもある「なかやすみ」という名の店

2015/03/18 17:42
画像

宮古島の真ん中あたりに「中休味商店」という店がある。

伊良部島の真ん中あたりにも「なかやすみ食堂」という名の店がある。



時間的にちょうどよかったのでここで昼飯とするか、と。

画像

唐揚げ定食を注文した。

お冷を飲もうとコップを口に当てグイと顔を上げて水を飲むと正面の張り紙が目に入る。
画像

そりゃあないぜセニョリータ母ちゃん。

今度来るときは豚みそ煮定食にするよ。



ちなみに
自由ヶ丘にヤングという名の理髪店があり、伊良部にもヤングという名の理髪店がある。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自転車での伊良部大橋はナメてかかると死にマッスン

2015/01/31 21:16
画像


今日は伊良部大橋の開通日。
とゆうわけで自転車で往復してきました。
写真は1月25日に開催されたウォーキング大会のときのもので、この日は天気が良かったのですが、今日は天気が悪くて寒かったです。


伊良部大橋には、車道と路側帯を分ける白線上に夜間通行のための反射板が設置されています。

この反射板、自転車にとっては凶器です。

反射板の間隔が短いので、車道〜路側帯を移動する際や、後方確認する際は、踏まないように注意しなければなりません。
踏んだらズッコケること必至です。



路側帯から車道へ移る際、後方確認しようと後ろを向いたら反射板を踏んでズッコケ

橋の上から写真を撮ろうと、車道から路側帯へ移ろうとして反射板を踏んでズッコケ

景色に見とれて通行してたら反射板を踏んでズッコケ



という事態になる可能性があります。

白線をまたぐときは充分に減速しましょう。



今日は開通日ということもあって橋の上は渋滞していました。
おまけに強風にあおられました。
上り坂は低速になるのでなんとかなったのですが、下り坂はスピードがでているため反射板を踏まないように通行することに意識を集中しました。
自動車が多かったこともあり、とても怖かったです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


伊良部大橋開通の陰で

2015/01/25 15:43
伊良部大橋宮古島側のたもとでなにやら道路工事が行われています。

画像


この先はトゥリバーにかかる橋の手前につながります。

ここには既存の道というか畦道というか未舗装のダートがあります。
ストリートビューでも見られるはずです。

そこに並行して道路を新設するわけですね。

そんなところに道路作ってどうするの?と思うでしょうが
トゥリバーにはリゾートホテルが建設される(ことになってはいるがホントに建設されるかとても怪しい)こともあり、そこからのアクセスを良くする、ということもあるでしょう。


しかし一番のメリットは

市街から橋への自転車によるアクセスが格段に良くなる

ということ。


現時点で、市街から橋へのアクセスにはカママ嶺を越えなければなりません。
橋へのアクセス道路もゆるい上り坂になっています。

この道ができれば坂を上ることなく橋にアクセスできるようになるのです。

こんなにうれしいことはありません。


早く作ってね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


伊良部大橋の勾配

2015/01/25 14:52
写真の左側が宮古島側、右側が頂上側になります。

画像

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


伊良部大橋のナニコレ

2015/01/25 14:32
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「伊良部大橋」ブログ

宮古島でポタリング 伊良部大橋のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる